保険のビュッフェは無理な営業スタイルではなく口コミがいい

保険のビュッフェは無理な営業スタイルではなく口コミがいい

訪問型なのが魅力的でした

 

これまで私は亡くなった祖父が入ってくれていた保険をずっともっていましたが、特に大きな病気をしたこともなければ入院をしたこともなかったので、保険の必要性自体あまり感じていませんでしたし、もしも何かあった時にお守り程度にしか考えていませんでした。でも、29歳で2人目を妊娠した際にまさかの切迫早産で安静入院を2か月することになり、しかも切迫早産を防ぐための手術まで受けることになりました。まさかの事態に戸惑いましたし、何より予定外の入院で主人一人で家事をこなしたりすることが出来ないし上の子は急きょ保育園に入園させたりでお金がすごくかかってしまいました。これはまずいと思っていたところで思い出したのが、祖父が入ってくれていた保険です。

 

すごくありがたかったのですが、退院してお金を請求したところ、10年以上前の古い保険内容のままなので、入院して5日以上たってからの分しか請求できないこと、一日当たりの保障の金額が少なめなことなどを知りました。保険会社からそのことを伝えられて、保障はもらえたのですがすごく損をした気分になりましたし、これは一度見直した方がよさそうだなと思いました。始めはそのまま祖父が入ってくれていた保険を見直そうかと思ったのですが、もともと保険料が高めな上に見直して入院一日当たりの保障を増やすと保険料もかなり高くなってしまうので悩むことになりました。でもまたいつ病気をするか分からなんだという気持ちや、子供もいるのであまり適当なところを選ぶことはできないと思って焦りがかなりありました。

 

みんなどうしているのかなと思ってネットで検索してみました。すると、自分に合った保険を一緒に探してアドバイスをくれる保険のビュッフェを見つけました。料金が安いなら利用してみたいなと興味を持ったところ、なんと保険のビュッフェは無料で相談に乗ってもらえるとのことだったので、これは一度話を聞いてみたいと思いました。利用者の口コミをみてみても強引な営業スタイルではないこと、こちらの話をしっかり聞いてこちらのライフスタイルに合った保険会社をおすすめしてくれることなど、評価が高かったです。そして何よりも他のみつばちほけんなどに比べて一番決定的に違って魅力的だなと思ったのが、訪問型の相談サービスということです。

 

私自身自宅で子供を2人日中も育児しているわけですし、なかなか店頭まで足を運ぶというのは難しい状態でした。休日も主人は忙しいことが多く、確実にこの日が休めると事前にわかることは少ないので、休日のこの日に行こうというのは決められませんでした。しかも私一人で店頭まで足を運ぶにも、一人はまだ乳児で授乳が必要になったりしますし、上の子供もまだ3歳前で聞き分けがいいわけでもないので話をゆっくり聞くのはむずかしいなと感じていました。なので、訪問型の相談サービスはすごく魅力的だなと思いまました。早速自宅から近いところで保険のビュッフェはないか探すことにしました。すると、自宅が訪問可能な範囲のところを見つけることができて一気にテンションが上がりました。

 

ネットだとうまく日時が伝わるか心配だったので、私の場合は電話で予約を取りましたが、スタッフの方は話しやすくて丁寧に対応をしてくれたのですごくホッとしました。こちらの希望の日時をいくつかいうと、第一希望の日時で予約を入れてもらえたのですごく助かりました。乳幼児がいてなかなかきちんと話を聞けないかもしれないことをあらかじめいうと、大丈夫ですよといって下さり心強かったですし、それだけ私のような自宅で育児をしている人たちの対応をさているのかなと思うと心強かったです。

 

 

すごく丁寧な説明でしっかり納得できました

 

第一希望で予約した日時に、担当の方がこられたときはすごく緊張しましたが、とても話しやすくて丁寧な言動をされる方だったので安心してうちの中に入ってもらうことができました。子供も普段人見知りをしたりするのですが、担当者の方が子供の対応に慣れている感じですぐに打ち解けて話をしたり私が話を聞いている間も絵をかいては担当者の人に見せてほめてもらってすごく喜んだりしていたので、やっぱり家にして良かったなと思います。おかげでかなり時間を取ってしまったのですが、私のききたいことや生活全般のお金の話まで相談に乗ってもらえてすごく有意義な時間を過ごすことができました。

 

まず私の現在入っている保険に関して、保険の証書を見ながら確認をしてくれましたが、ここはすごくいい、ここはこれから先もう少し増やした方がいい、家族の癌歴、女性特有の疾患に対しての保など、本当に細かく話を聞けました。私自身、こういった知識を聞くまでは1日当たりの保障を単に増やせばいいのかなとばかり思っていたので、こういった考え方があるんだなと思って目から鱗でした。もちろん入院一日目から保障がでるところにすることにしていましたが、私の両親が癌を患ったことから癌の保障が付いたものにしたいこと、怪我についての保障なども付けてもらうことにしました。また、女性特有の疾患についてもこれからの年齢を考えてつけてもらうことにしましたが、私自身が支払える保険料についても相談に乗ってもらえました。

 

やはりいくら保障を手厚くしても料金を支払うことで生活が圧迫しては意味がないですし、実際今は専業主婦で主人の収入のみで生活をしているため無理な支払いはできないということを伝えました。すると、とりあえずまんべんなく保障が効く保険で保障のお金が少し安くなるけれどしっかり備えられる保険会社を紹介してもらえて、そこにしようと思いました。すごくわかりやすく、どういった保険なのか説明してもらえたので心強かったです。そして我が家のライフプランを見ながら、子供がどんどん大きくなっていくにつれてかかるお金について、特に進学や結婚などは大きなウェイトを占めることがわかりましたし、もうすぐマイホームを検討していましたし、マイカーの買い替えなどお金がどれくらいかかるのか目の当たりにしてもっと気を引き締めないとと思いました。

 

いい機会だなと思って、主人の生命保険の証書もみてもらいましたが、金額的にはもう少しだけ必要かと思うが私の主人が持病を持っていて他の保険会社では入れないかもしれないこと、医療保険は一日の保障を増やした方がいいなどアドバイスをもらいました。この保険会社に入れといった強引な営業は全くされなかったですし、こちらのペースに合わせた感じですすめてもらえたのですごくありがたかったです。おかげで広い目線で生活を見直すことができましたし、家に知らない人を入れることに関して少し否定的だった主人にこの話をすると家まできてもらってしっかり話を聞いてもらえてよかったねと安心して様子でした。

 

こちらもただ保険に入るだけでなく、しっかり理解して保険に入ることができたので、納得できたという面でかなり気持ちの持ちようも違いました。これでいつ私に何があっても大丈夫という気持ちですし、今は学資保険についても検討中です。こちらに関してもただ入っておけばいいと思っていだけに保険会社によってこんなに違うんだなと感心してしまいましたし、無知ってこわいなと思いました。保険はこれから先も何度も見直していくと思いますが、また保険のビュッフェを利用して相談をしたいと思います。口コミ評価の高さの理由が分かりましたし、私のような専業主婦で育児に奮闘中の人に人気が高いというのも納得でした。